そうだ、焚き火台を自作してみよう!おじさんの挑戦。

DIY
いそまる
いそまる

いきなりですが、焚き火台完成です。

どうですか?

すみません・・・

テンションが上がってしまいました(笑)

なかなか理想の形が出来た気がします。

最初のラフ図がコチラ

どうです?上手く出来てると思いませんか?

金属のシルバーが嫌だったので、耐熱塗料を塗ってマットブラック仕様に。

使ったのは【オキツモ ワンタッチスプレー】艶消し。

耐熱温度は650℃となかなか凄い。


充分乾燥させてバーナーで炙って、塗料を焼付けます。

これで熱による影響は少し抑えられると思います。

一度組んでみて改良した方が良いところが出てきました。

まずは上の焼き網までの距離。

若干離れているので、柱の長さを短くします。

完成したので早速、焚き火台のテストをしてみます。

会社に有った端材で実験。

上に載ってる焼き台もいい感じの手作り感です(笑)。

想像以上に燃えてくれます。

ただ、気になったのが熱でなのか、底の部分が曲がって隙間が出来てしまいます。

下に受け皿が必要ですね。

でも焚き火はイイですね。

今回は30分程のテストでしたが、まあまあ満足です。

近いうちに、本格的に焚き火に行きたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました